札幌(北海道)の季節の服装を画像で紹介します。
観光などで北海道に来られる際に参考にしてください(*^_^*)





6月上旬~中旬

日中の気温が20℃を越し、暖かい日は30℃近くまで上昇します。
6月8日からは<よさこいソーラン祭り>が始まり、6月14日からは<北海道神宮祭>が始まります。


イベントの詳細については下記のサイトでご確認ください。




この時期、札幌人は半袖で過ごす人も多いですが、UV対策用に1枚羽織れるものを持参された方が良いと思います。




この時期、最高気温が20℃~25℃位になります。
朝晩の気温は12℃~15℃位です。

北海道と言えども紫外線の量は多いのでUV対策をしっかりされることをお勧めします。





↓札幌の月別の服装を分かりやすく紹介しています。











ここから↓服装の画像を掲載します。↓

-------------------------------------------
★大通付近でショッピング&ランチした時の服装
 (この日の最高気温は23℃・天候は晴れ)
-------------------------------------------





晴れて暖かかったのですが風があったのでジャケットを羽織りました。

・インナー(ノースリーブ)
・プルオーバーブラウス
・パンツ
・ノーカラージャケット(麻素材)
・パンプス


-------------------------------------------
★夜の外出時の服装
すすきので食事しました。
 (夜の気温は20℃・天候はくもり)
-------------------------------------------





カーディガンの中は七分袖のカットソーです。
20℃位なら薄手のカーディガンでも寒くないです。

・インナー(キャミソール)
・カットソー(七分袖)
・スカート
・ロングカーディガン(薄手)
・ストッキング
・パンプス










-------------------------------------------
★大通公園をお散歩した時の服装
 (この日の最高気温は25℃・天候は晴れ)
-------------------------------------------




夏のような日差しに半袖で出掛けました。
UV対策用にシャツを羽織りました。

・インナー(ノースリーブ)
・Tシャツ
・スカート
・デニム風シャツ
・スニーカー
・帽子








服装は月2回のペースでアップしますので今後もよろしくお願いいたします(*^_^*)

最後までお読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。

北海道旅行ランキングへ