札幌(北海道)の季節の服装を画像で紹介します。
観光などで北海道に来られる際に参考にしてください(*^_^*)



12月中旬~12月下旬

最高気温が0~3℃位で、ウールコートダウンコートストール・手袋・帽子が必要な気温です。
スカートを履く時には厚手のタイツが必須アイテムです。

朝晩の気温は -10℃~3℃位ですので北海道外から観光などで来られる方はかなり寒いと感じると思います。




12月下旬になると毎日のように雪が降ります。
歩道にも雪が降り積もっているので、耐水性のあるブーツをお勧めします。
ファッション性の高いブーツの場合にも「防水スプレー」をすることをお勧めします。

また、足元が大変すべりやすくなっているので、転ばないように注意してくださいね。
踵から歩くのではなく、靴底全体を同時に地面に着けるイメージで歩くと良いですよ(*^_^*)

タクシーやバスから降りた瞬間に転んでいる人を見かけます(たぶん観光で来られた方)。大けがになる場合があるので本当に気を付けて下さいね。



カイロもあると◎







ここから↓服装の画像を掲載します。↓


-------------------------------------------
★大通公園をブラブラした時の服装
 (この日の最高気温は2℃でした)
-------------------------------------------




・インナー(ヒートテック・長袖)
・デニム風シャツ(薄手)
・カットソー
・裏起毛付きパンツ
・ムートンブーツ
・ウールコート
・ニット帽
・ストール
・手袋


裏起毛のパンツは重宝します(*^_^*)
寒がりな人はパンツの下にタイツを履かれても良いと思います。











-------------------------------------------
★大通公園付近でランチ
 (この日の最高気温は1℃で、でした)
-------------------------------------------






・インナー(ヒートテック・長袖)
・タートルニット
・スキニーパンツ
・タイツ
・ダウンコート
・スヌード
・手袋
・ロングブーツ
・ストール


雪が降る日にはウールコートよりも雪をはじいてくれる表地がツルツルとしたダウンコートがお勧めです☆
(フード付きのダウンコートがベストです)







ストールを持参すると何かと役に立つと思います(*^_^*)









随時画像はアップしていきます(*^_^*)

北海道に来る際の服装の参考にしてください☆

北海道旅行ランキングへ