さっぽろ FASHION☆NAVI

札幌では今何着てるの?観光に来る前に服装チェック☆

この時期、最高気温が15℃~20℃位になります。 朝晩の気温は 10℃~12℃位です。 北海道には<リラ冷え>という言葉があります。 リラ(ライラック)の咲く頃、5月下旬とは思えないほど気温が下がった時に使います。 (本州の花冷えと同じ意味の言葉だと思います) 薄手のアウターが1枚あると重宝すると思います。 ...

気温は高くなりましたが、風が強い日が多いので体感温度は低く感じるかもしれません。軽く羽織れるアウターはあった方が良いと思います。 また、北海道と言えども日差しは強いので日焼け対策を準備した方が良いです。 ...

日中は暖かくなりましたが、朝晩は冷えますのでアウターはまだまだ必要です。 日差しが強く日焼け対策を準備した方が良いです。 ...

本州から見るとダウンコートを着ていてもおかしくない気温ですが、 こちらに住んでいる人はウールコートやダウンコート・ジャケットはもう着ていません。 インナーはヒートテックや薄手のパンスト等は着用している方が多いです。 見た目は春っぽい格好をしていますが実は着こんでいるのです。 足元もブーツからスニーカーやパンプスへシフトしています。 ...

3月も中旬を過ぎるとダウンコートを着る人は少なくなります。 この時期ウールコートかトレンチコートかで悩みます。日中の気温が10℃以上ならトレンチコートでOKだと思います。 でも本州から来る方は寒く感じると思うのでインナーは暖かいものを準備された方が良いと思います(*^_^*) ...

本州から見るとまだまだ寒い北海道<札幌>ですが、こちらの人は春を意識した服装にシフトします。気温で服装を選ぶのではなく、"季節"で服装を選びます。 ですから雪が降っていても気温が0℃を下回っていてもダウンコートは着ない傾向にあります。 とはいえ、風邪を引いては元も子もないので私はしっかりと着こんでいます。 ...

↑このページのトップヘ